くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

妙見祭(みょうけんさい)

祭り

八代市妙見宮で毎年11月下旬に行われる県無形民俗文化財『妙見祭』は九州三大祭の一つに数えられるお祭りです。起源は江戸中期に細川忠興が妙見宮の復興のために始めたといわれています。妙見宮は約1300年前に妙見神が空想の動物『亀蛇(きだ)』に乗って中国から八代に上陸したという故事にもとづいています。

見所は神幸行列で亀蛇の演舞(砥崎河原)をはじめ、獅子舞や八代各町から出される笠鉾など、大変豪華絢爛なお祭りです。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。