くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

城泉寺

名所・旧跡

鎌倉時代の初め、この地方を支配していた豪族が自らの極楽往生を願って建立したとされるお寺で、阿弥陀堂は県内最古の木造建築物です。
大正4年の仏像国宝指定の際、誤記されたことから「城泉寺」と呼ばれるようになりました。境内には七重、九重、十三重の石塔があります。
また、県内の鎌倉彫刻を代表する優れた仏像があり、細部に中国宋の絵画の影響があると言われていることから、慶派仏師の作と言われています。
阿弥陀堂、阿弥陀三尊像、七重・九重石塔が国指定重要文化財に指定されています。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。