くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

河内晩柑(かわちばんかん)

農林水産物

河内晩柑は昭和10年に熊本市河内町で偶然に発見された文旦(ぶんたん)の一種です。熊本県果樹試験場の調査で晩熟種としての優秀性が認められ、発見地にちなんで「河内晩柑」と命名されました。豊富な果汁と柔らかな果肉は和製グレープフルーツとして初夏にマッチする美味しさです。暑さを感じる季節にはよく冷やして食べるとより豊かな食味を楽しめます。出荷時期は3月〜6月頃と柑橘類のなかでは最も遅く、主に天草地域で栽培されています。なお、この原木は今も毎年豊かに果実を実らせています。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。