くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

高瀬飴

加工品

玉名市高瀬に伝わる『高瀬飴』。その歴史は古く、室町時代に中国の商人から製法が伝えられたとも、加藤清正が文禄の役(1592年)長期の保存食として考案したとも言われています。高瀬飴は食べると乳の出が良くなると言われ、お産見舞いとしてよく利用されました。
種類は棒状のもの(長飴)、円形のもの(丸飴)、一口サイズのもの(打切)、米糠をまぶしてあるものやショウガ・黒砂糖入りもあり、様々な味が味わえます。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。