くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

肥後椿

文化

肥後椿は、200年前から肥後で盛んに栽培されてきた熊本が誇る「肥後六花」の一つです。現在、熊本市の市花であり、道路のマンホールの蓋の模様にもなっています。
開花期は3〜4月で、花弁数5〜6枚程度の重平開咲で、約100〜200本程の雄しべが、底部まで分岐し梅の花のように放射状に開いているのが特徴です。
花の色は、赤・白・淡紅・錦(絞り)系に分けられ、模様・濃淡が極めて多彩であり、世界の椿として「ヒゴカメリア」の名で親しまれています。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。