くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

二瀬本神楽(にせもとかぐら)

祭り

夜を徹して舞われる神楽として有名な二瀬本神楽は、毎年1月に二瀬本秋葉神社の神事として舞われます。従来は、4集落の中から交互にある民家を神楽宿と決め、その家の座敷で神楽が舞われていましたが、現在はコミュニティセンターを会場としています。
演目には、「岩潜り」という修験道の影響の強い演目があったり、「八ツ鉢」のようにユーモラスに舞う演目があったり、鍋の炭や白粉などで化粧をして舞ったりとバラエティーに富んでいて、見ていて退屈しません。途中休憩を挟みながら16番が舞い続けられ、翌朝の8時ごろに最後の演目「雲下ろし」が行われます。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。