くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

ハクセンシオマネキ

自然

松島町は日本一のハクセンシオマネキの生息地で、熊本方面から天草2号橋を渡り、樋合海水浴場の入り口から車で3分ほどいった所に「永浦島のシオマネキ」と書かれた案内板があります。干潮時には白い小石がたくさん転がっているように見えます。この場所にはおよそ30万匹のコロニーが見られます。
オスは、どちらか片方のハサミが特に大きくなっていて、このハサミを横から上へ振り上げ下ろす動作をします。求愛行動ですが、これが潮を招いているように見えることから、シオマネキの名がつきました。6〜7月の大潮近くの天気の良い昼間が一番活発になります。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。