くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

押戸石(おしとのいし)

自然

南小国町にある、標高845mの、押戸石山。ここの山頂に多くの石群があり、古代人の祈りの場であったといわれています。たくさんの巨石の中でも最大の石が「押戸石」と言われるピラミッド形をした石です。高さ5.3m、周囲15.3mもあり、古代文字(ペトログラフ)が刻まれています。文字は「神、雨、祈る」などを表していると言われており、現地の説明板によると4000年前のシュメール文字であるとのこと。石の一部分だけに磁気が発生していて方位磁石がくるくるまわったりと、不思議な力があるようです。
何より、山頂からの景色はすばらしく、360°阿蘇の山々を眺めることができます。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。