くまモンオフィシャルサイト

色変更

県からのお知らせ

くまもとブランド

ブランド情報詳細

宮部 鼎蔵 (みやべ ていぞう)

人物

宮部鼎蔵の生まれは、上益城郡御船町。代々医者の家庭でしたが、叔父に就いて山鹿流兵法を学び、30歳の時に熊本藩の軍学師範となりました。その後、国学者・林桜園に師事し、国学古典の研究を深めました。1864年、45歳の時に京都の「池田屋」で新撰組に襲われ、自刀しました。
現在、宮部鼎蔵の生家跡には大きな石碑が立っており、その近くのカシの木の下には、鼎蔵が生まれたときに使われたという産湯の井戸が残されています。

関連ブランド

※関連ブランドは、同じカテゴリ、地域をもとにシステムで自動的に抽出しています。