くまモンオフィシャルホームページトップへ

ノートルダム大聖堂火災被害に対する災害義援金の募集について

最終更新日:
 

ノートルダム大聖堂火災被害に対する災害義援金の募集について

 
ノートルダム支援イラスト
 フランスパリにおいて、4月15日夕方(現地時間)に発生した火災によりノートルダム大聖堂の一部が焼失する被害が出ております。

 熊本県とフランスは、2017年にくまモンが「フランス観光親善大使」に任命されたのをはじめ、2019年1月にはフランス観光開発機構と「国際観光交流の促進に関する覚書」を締結しています。また熊本市、相良村では交流を目的とした協定を結んでおり、2018年10月には熊本市においてフランス17都市が参加した「第6回日仏自治体交流会議」を開催するなど密接な関係を築いてきた国であります。

 つきましては、今回の火災被害に対し、フランスのシンボルの1つでもあるノートルダム大聖堂の一刻も早い復興を願う熊本県民の気持ちを伝えることを目的として、熊本県国際協会において義援金募集を行っています。出費多端の折り恐縮ですが、趣旨をお汲み取りのうえ、御協力くださいますよう心からお願い申し上げます。

 詳細は(http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_27491.html?type=top別ウィンドウで開きます(熊本県ホームページ))こちらをご覧ください。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5132)
Copyrights(C) 2018 Kumamoto Prefectural Government. All rights reserved.